ラッキー7のラッキーなピアノ

このピアノはYAMAHA U3、色は熟成した年代物の赤ワイン色とでも云いましょうか、実はマホガニー(ワインレッド)です。昭和31年1月の最初に生産された現在57歳のピアノです。このピアノ製造番号70000!今までこのピアノに携わった調律師が最初に発した言葉が7万ですね~~凄いですね~~!私も最初に調律にお伺いした時に7万ですね~~凄いですね~~!確かに言いました。縁起が良いですね~~ラッキーナンバーじゃないですか!とも言いました。お客様は、「みんなそう言っていただけるんですよ」と嬉しそうに笑ってお話して下さいました。私がこのピアノを管理させて頂いてもう27年になります。過去の調律師も縁起の良いピアノと言って丁寧な仕事をして来た様子。私もきっちりと丁寧にピアノに敬意を払っての作業、持てる技術を出し惜しみ無く投入して、そん所そこらのピアノには、音だって負けません。ちゃんと毎年の調律をちゃんとした調律師に頼んであれば57年経ってもまだまだ現役です。奥様が幼少の時にご両親に買って貰ったピアノ。娘さんが使って今度は、その子供(孫)が使う。まさしく3代に渡って使える。ピアノは、やはり家の宝です。お孫さんが大人になるまでこのまま使えます。若き調律師の皆さん、お客様と長いお付き合いをさせて頂ける様に技術を磨いていつでも丁寧な仕事に励みましょう。私は、もうすぐ、またこのラッキー7のピアノに会える!piano 011

piano 004

ちょっと珍しい写真

これは某ホールのフルコンサートピアノです。
コンサート前の調律ですが、ピアノのコンディションが悪く
ピアニストの要求を満たす為に2日がかりの仕事となりました。
コンサート前の全整調、整音はホール側からの許可がなかなか
下りませんので、滅多に見る事の出来ない光景です。

ピアノ画像 035
そして外した鍵盤はこちらに置いてあります。
これより、バランスホール、フロントブッシングクロスなどの
鍵盤調整を行います。
この様な作業は実力があり信頼のある調律師にかぎられるのです。

ピアノ画像 036

Kamakura piano artistry corporation | Tel : 0467-47-1502