kamakura のすべての投稿

2020年、あけましておめでとうございます。

令和2年。あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

昨年もピアノと共に一年を存分に過ごし新たな発見やチャレンジがありました。もうそんなに精力的に過ごすつもりは無かったのに慌ただしくあっと言う間に一年が過ぎ去って行きました。このホームページもお客様から「最近アップ少ないですよ!」「まだですか楽しみにしているんですよ!毎週アップして貰っても良いのに(笑)。」などなど強烈な要望を受け、このつたなく長いブログを楽しみにしている皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいですがさすがに毎週は、無理です(笑)。幸いな事に次から次へとやらなければ成らない仕事の目白押しで昨年の年初においては、ドイツ製アップライト「シードマイヤー」と「ベヒシュタイン」のフルコンサートピアノの修理を完成させると意気込んで書き記していましたが、全く手が付けられておりません。どちらも売り物にする予定の無い私のコレクションピアノなのでついつい後回しになってしまいました。今年は、どうにか手を入れてその様子をご報告出来る様に頑張りたいと思っております。またこのホームページを通じて新しい出会いがあります様にしっかりと取り組んで参りますので本年も昨年同様に鎌倉ピアノ芸術社をよろしくお願い申し上げます。

ピアノ調律師として嬉しかった事

気付いたらもう12月、今年も残す所3週間余りになってしまった。こうやってあっという間に歳を重ねて行くんでしょう。慌ただしく過ぎ去る日々でも一日一日は、色んな出来事や新しい出会いがあって充実した日々が送れている。今回は、長年現役ピアノ調律師をやってきてとても嬉しかった事、そんな様子を記事にしたいと思います。

現在、政府指導により推し進められているキャッシュレス。弊社も早々に対応してピアノ調律にお伺いしたお客様宅で手続きが出来ます。それに合わせて経済産業省による消費者還元事業、キャッシュレス5%還元は、11月21日よりようやく対応となりました。これにより来年6月末までは、電子決済をして頂くと5%が返金されると増税どころかかえって減税状態。特にピアノ代金など高額な決済ですとその金額は、大きくなります。私も車のタイヤ交換をクレジット決済してカード会社からの請求書に5%還元と思いもよらぬ金額がプラスされていて凄く得した気分になった。あのタイヤ屋さんで交換して良かった!とあそこが還元してくれた訳では無いのに(笑)。どうぞ弊社のお客様も是非ご利用ください。※但し一部のクレジット会社や決済方法には還元されない場合がありますので弊社にお問い合わせください。

9月の増税前は、ピアノ納品で大忙しで10月以降は、きっと静かになるんだろうと思っていましたが何故か10月に入ってもポコポコとピアノが売れた。お1人は、コンクールがあるので急ぎ納品であったりもう一方は、弊社の在庫で外装は、仕上げていたものの忙しくて内部に手を入れていない商品。ただそのピアノは、昔弊社で販売したピアノで私が毎年調律管理をしていたピアノなので何ら問題が無いものの新たなお客様のお宅に嫁ぐとなると消耗部品の交換など十分に手を入れないと気が済まないのでまたまた嬉しい楽しい仕事で大忙しです。どのピアノも最終的に私が弾いて聞いて満足のいく状態に仕上がってから嫁ぎ先へお届けするのですが毎度出荷の時は、ちょっと心配で寂しい気持ちになる。ちゃんと丁寧に使ってもらえるだろうか?乱暴に扱って傷とかつけられないだろうか?とか良い歳した親父がちょっとセンチになる瞬間です(笑)。

そんな中、弊社のお客様宅に調律にお伺いした時の事です。最初は、長女が小学生1年子供3人の為に購入したピアノ。毎年調律にお伺いして25年。ここ数年は、皆さん社会人になられてピアノに向かう事がとても少なくなっていました。当然です、人生の中で一番美しく麗しい時期に休日の度に家でピアノに向かわれると逆にこっちが心配になってしまう。今回も、夕方のちょっと遅い時間に調律にお伺いするとピアノが何時もの状態じゃない!お母さんに「何か凄く弾いてるじゃないですか(笑)」と云うと「ここの所、姉妹3人が一生懸命練習してるんですよ」「え~どうしたんですか(笑)」と聞くと「やっと長女が結婚する事になったんですよ。長女の結婚式で皆で連弾すると言って最近3人が練習してるんですよ。」「それは、おめでとうございます!良いですね披露宴で姉妹で連弾なんて姉妹仲良くて僕が嬉しくなってしまいますね~(笑)」「今日、梅根さん来るから早く帰ると言ってましたよ!」「じゃ~お会いして詳しく聞きましょうね(笑)」と言って作業に入った。全ての作業が終えてお母様と雑談をしていると「ただいま~」とお嬢さんが帰って来た。「こんにちは!車があったから間に合ったと思って(笑)」と言って肩で息をしている。ちょっと雑談をしてお嬢さんが「私、結婚する事になったんです。」「いや~おめでとうございます。良かったね!披露宴で姉妹で連弾するんですって?随分ピアノ弾いてるなぁ~と思ってビックリしたよ(笑)。」「はい!上手く弾けないからもう皆で必死です。」と言って演奏する楽譜を見せてくれた。「良いですね。とても思い出に残る良い披露宴になりますね!なんだかオジサンも嬉しいですよ。ところで式は何時なんですか?」と聞くと「来年の〇月〇日なんです」と「もうすぐじゃん(笑)いや色々と忙しいだろうけど練習も頑張ってね(笑)!ところで結婚式は、どちらで東京ですか横浜?」と聞くと「鎌倉です!」すると一緒にいたお婆ちゃんが「鎌倉で結婚式あげるというんだけど今時鎌倉と言ってもねぇ~そんな所あるんですか?」というので「鎌倉ってもしかして海の真ん前の○○?」と云うとお嬢さんが「そうです!知ってます~?」というので「よ~く知っていますよ!海の真ん前でとってもロケーションが良くて料理もとても美味しい所です。なんと当日の披露宴のピアノは、オジサンが調律するんでよ(笑)」「え~(笑)!そうなんですか?」「創業時からずっとオジサンがあそこのピアノを管理しているんですよ。いや~なんだか嬉しいなぁ~だって子供の頃から一年に一回だけどずっと知っていて今度は、人生の晴れ舞台もオジサンが調律やるんだから何だかとっても嬉しいなぁ~!」お婆ちゃんが「そうなんですか、それならば安心です。宜しくお願いします」と言うと皆が「よろしくお願いします(笑)」と言って大笑いをした。ピアノ調律師の仕事をしていて今回の様な不思議な縁がもっとも嬉しい瞬間です。長年お世話になったお客様のお子さんが立派になられて成人して関りは薄くてもその成長をずっと知っている訳ですからこんな喜ばしい事はありません。世の中に色んな職業がありますが長年のお付き合いが出来る仕事は、そうそうないのでは無いかな?とも思う。この仕事を続けて一番嬉しい事かもしれません。そろそろ引退が見えて来た歳になりましたがまだまだ現役調律師にこだわってもっと頑張りたいと思った嬉しい出来事でした。

 

 

 

 

令和元年秋の出来事!

9月・10月は、台風の襲来により日本各地が想像を超える深刻な災害に見舞われた。被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。被災された皆様が一日も早く平常の生活に戻る事が出来ます様に心よりお祈り申し上げます。

10月の3連休を狙ったように関東に台風が上陸した。この3連休には、ピアノの納品やレコーディングの仕事が入っていたが、当然全てがキャンセルで後日に繰り延べされた。テレビニュースでは、観測史上最強の台風で最大風速65メートル「命を守る行動をとってください」と連呼していたので、これは、尋常じゃないな!と弊社も11日の午後から後悔の無い様に作業場や倉庫のガラスサッシを養生して台風に備えた。自宅もそれなりに注意を払って準備をした。町内放送では、避難所への案内を繰り返し放送している。「これは、ちょっと尋常じゃないなぁ~。」と何だか良く分からない覚悟を決めて早々にお風呂に入って湯船にお湯を貯めて全ての窓のシャッター閉めた。ただ倉庫のピアノの事だけが気になって「被害がありません様に」と神様に祈った。夕方より強烈な風雨に家が揺れて外では、他所のお宅からガチャンガチャンと何かが壊れる音がしている。これは、ちょっとまずいなぁ~!と思ってもどうにもならずにただ台風が過ぎ去って行くのを待った。21時30分位にまるで台風の目の中に入ったのかな?と思う位静かになって突然台風は、過ぎ去って行った。翌日、テレビで関東から信州、そして東北と広範囲に台風被害が放映されているのにただただ驚かされた。思えばここの所、毎年起きる災害。それも尋常では無い被害にただただ胸が痛む。急ぎ倉庫に向かいピアノ室を確認すると幸いにも何一つ被害は、ありませんでした。9月の台風で千葉県は、大規模な停電に見舞われ私の友人の会社も業務が完全にストップしてようやく復旧したと連絡を受けたらまた台風の被害。今回弊社は、たまたま被害は免れましたがいつ何時被害に見舞われるかもしれないなと、この急激な気候変動に少なからず準備はしておかなければならないなと肝に命じた。翌日あの夜のガチャガチャ音は、隣のお宅のサンルームの屋根が吹き飛んだ音だったことが分かった。その後、天気が続いて台風により飛んできた枯れ葉や木片を掃除するとあっという間に大型のゴミ袋が何袋も一杯になってようやく通常業務に戻った。倉庫にお客様より引き取ったピアノが入庫して早速ピアノ内部のアクション(機械)を取り外してベランダで作業を進める。暖かな日差しに包まれて「よし!おじさんが滅茶苦茶に良い音と良いタッチに仕上げてあげよう!」とピアノに語り掛けてあらためて被害が無かった事に感謝した。

そんなこんなで台風の余波で大きくスケジュールがずれ込んでしまいこの10月はてんてこ舞い状態。11月に納品しなければならないピアノの整備や修理にも追われていてホームページアップが後回しになってしまい誠に申し訳ございません。そんな、本日11月3日は、鎌倉プチロックフェスティバルvol.6が開催された。天気予報は、午後から雨でしたがどうにかこうにか天気も持ちこたえてくれた。回を増すごとにお客さんも増えて大盛況!電気を使わないアコースティク楽器だけのイベント。ちょっとした丘の上でギター1本で公園中に響き渡る声量の歌手。ピアニカ、ピアノ、ベース、パーカッションの4人組グループなどいつも温かい空気が流れていていかにも心地いい。これこそが音楽の楽しみなんだろうな!とアコースティクのとても深い味わいを感じる。一所懸命に演奏するミュージシャン達、会場となる海浜公園には、5つのステージが設けられていてそれぞれに観客を交えて真剣に楽しんでいる。その様子は、YouTubeにアップされている。最初は、犬の散歩をしている脇でサーファーが通りすがる脇でポツンと調律をするのが気恥ずかしいというか野外で調律!何か露出プレイみたいな?妙な気分だったが今ではちょっと快感になっている(笑)。何だか今から来年が待ち遠しい(笑)!